2021年7月6日

社会不適合者って仕事できるの?適職はありますか?

By y9mnqcut

・社会不適合により正社員の仕事は諦めてます。
・社会不適合者でもできる仕事ってあるのかな?

社会からはみ出た「社会不適合者」
そんな社会不適合者に向いてる仕事、適職はあるのでしょうか?

そもそも社会不適合者といっても社会に溶け込めないことはありません。

自分自身に適した仕事に出会っていないだけ。
誰でも得意を活かして、向いてる仕事に出会えれば社会の中で仕事ができます。

なので、まずは自己分析に徹するのが最適解です。
そして、企業研究を行って、いかにマッチング度を上げるかが大切です。

では、社会不適合者に向ている仕事はなにか?
具体的な職種を上げると以下のような仕事が該当します。

【仕事1】イラストレーター
【仕事2】VRアーティスト
【仕事3】小説家
【仕事4】投資家
【仕事5】アーティスト

引用:社会不適合者に向いてる生き方と適職12選【仕事選びで自分らしく生きる】

フリーランスとして生きていける仕事がおすすめです。
特にVRアーティストは最近生まれた仕事で好きを仕事にできる職業。

また、小説家や投資家など人と関わらなくてもできる仕事です。

このように社会に溶け込まなくてもできる仕事はあります。
でも、まずは自己分析を行って適した環境・会社を探してみてください。

あなたの素質、スキルを求める会社が必ず存在します。
まだ出会っていないだけ、探し方を知らないだけなんです。