2022年1月4日

ネットキャッシングはお守りとして重宝しています

By y9mnqcut

クレジットカードの支払いって、ときどき把握し忘れているものが「え?」ってタイミングで請求されることありませんか?(笑)
私の場合、たまたま電気代2か月分、家族の美容室代、会食費、プレゼント代、定期購読中の電子書籍の年払い、NHKの視聴料と被ってしまいました。
この時ばかりは冷や汗です。
請求を見ると10万を超えていました。
ボーナスは2か月先、カード会社のリボ払いや分割払いへの変更はもう締め切られている、支払日は2日後という状況で、通帳残高が請求に2万円弱足りませんでした。
そこでネットで調べたところ即振り込み可だったので申し込むことにしました。
なんか、拍子抜けするくらいあっさりと振り込まれており、残高不足に陥るという危機を脱することができました。
それからは現金が不足しないように気を付けてカード会社のWEB上のマイページで何にいくら使ったかをチェックして、いつ引き落としがあるかを細かくチェックするようになりました。
仕事が忙しいとついつい見逃してしまい支払額が心配になることもありますが、ネットバンキングとネットキャッシングは相性が良く、簡単にチェックして対処できるようになりました。
あれから1年以上、ネットキャッシングを利用することはなく経過していますが、いざっていうときの『お守り』みたいで安心しますね。
もちろん、ガンガン使うと返済も大変でしょうが、お守りとしてネットキャッシングがあることをありがたく感じています。