2021年12月13日

やはり1,500万円は欲しい

By y9mnqcut

私は大阪市に住む30代の会社員です。
現在は成果報酬型の会社に勤めております。
また、副業でいくつかのスモールビジネスを行っています。
副業は調味料の販売やユーズドの洋服を海外に販売しています。
他にも妻が趣味程度ではありますが、自分がデザインしたアクセサリーをお友達や知り合いに紹介販売しています。
http://www.matdb.jp/
私は大学を卒業して2年ほど総合商社にて営業職として勤めていましたが、
新卒ということもあり年収は400万円程度でした。
上場企業であり歴史も長い会社でしたので仕事内容はとても楽でした。
先輩がしっかりフォローしてくれますし、お客様も引き継がれる。飛び込み営業の必要もありませんでした。
土日祝日は必ずお休みだったので、体力的、精神的にも負担はほとんどありませんでした。
独身ならば400万円でも十分なのですが、やはり20代のうちに年収を1,000万円まで上げてみたいという私の思いは強く、
年功序列型で年収が上昇する会社を退職。
そして現在の成果報酬型の会社に勤めて8年ほどになります。
現在の勤め先はコンサルティング会社であり、労働環境は非常に悪いです。
とは言え完全に自分で働き方を決めることができます。
沢山収入が欲しければ、自分のトレーニングを怠ることなく毎晩遅くまで仕事をすればいいだけです。
私の場合は家族との時間や趣味の時間を大切にしたいので、ワークライフバランスを取りながら仕事をしています。
そんなこんなで現在の年収は1,400万円、そして副業の方が600万円で合計2,000万円程です。
家族構成は自分と妻と子供が2人いますが、生活レベルを下げないためにも現在の年収はキープしたいです。
ただし現在の生活を考えれば、今よりも高い年収がかならず必要だと感じることはありません。
逆に1,000万円あれば十分な気もしますが、現在よりも物欲をある程度制御しなければいいけなくなるでしょう。
とても個人的な感覚ですが、年収と言うのは800万円くらいあれば「お金に不自由している」という体感から抜け出せます。
ただしあまりに浪費家な方はそれでも足りないかもしれませんが。