2021年11月28日

顔の産毛には女性ホルモンが効果を発揮する

By y9mnqcut

顔の産毛が濃くなる要因として女性ホルモンの減少があります。
女性ホルモンは年齢とともに減少していくので、摂取することが大切です。
女性ホルモンと似た作用があるので有名なのがイソフラボンです。
イソフラボンは大豆からできているので植物性だから安心して摂取できます。
顔の産毛が濃くならないよう、普段の生活から積極的に摂取していきましょう。
女性ホルモンを作るのに必要な食材を紹介します。
女性ホルモンをつくるのに欠かせないたんぱく質や鉄のほか、女性ホルモンと同じような働きがあるといわれているイソフラボンを含む食材
・卵
・チーズ
・ごま
・しらす干し
イソフラボンを含む食材
・卵
・チーズ
・ごま
・しらす干し
ビタミンB6を含む食材
・アーモンド
・くるみ
・ひまわり油
イソフラボンを積極的に摂ること。
その他にもホルモンバランスを整えるビタミンEを含む食材
・豆乳
・豆腐
・納豆
ビタミンB6を毎日の食卓で意識してみると良いですね。
ビタミンB6を含む食材
・豆乳
・豆腐
・納豆
イソフラボンを積極的に摂ることが大切です。
その他にもホルモンバランスを整えるビタミンEを含む食材
・鶏ひき肉
・とうがらし
・にんにく
女性ホルモンを作り出す食材を摂取しながら実際に顔脱毛もしていきましょう。
体の内側と外側からケアしていくことで顔の産毛が薄くなっていきます。
家庭用脱毛器を使えば簡単に顔脱毛ができることが下記の記事から分かっています。
ケノン 顔脱毛