2021年11月11日

16時間断食の結果

By y9mnqcut

お腹周りの脂肪が気になってきたので、ダイエットを始めることにしました。
試したものは、16時間断食と呼ばれるもの。
リーンゲインズダイエットとも呼ばれることがあります。
やり方は非常にシンプルです。
1日24時間のうち、16時間は何も食べない時間を作るだけです。
私の場合は、朝ごはんを抜きにして、12時にお昼ごはんを食べて、20時までに晩ごはんを食べる生活を続けました。
始めた当初は、いつも朝ごはんを食べる時間になると、とってもお腹が減りました。
けど、2週間くらい続けていると、体がそのリズムに慣れてきたようで、空腹感を感じなくなってきました。
そして、1ヶ月を過ぎた頃から、体重がみるみると落ちてきました。
2ヶ月くらい経ったところで体重が下げ止まりましたが、当初から5キロ近くもダイエットに成功することができました。